シニフィアン・シニフィエ 志賀さん講習会
11月、いつものパン教室にて志賀さんの講習会へ参加した。
志賀さんは、有名パン店「シニフィアン・シニフィエ」のオーナーシェフで、
シニフィアン・シニフィエといったら、パン好きならモチロンしってるお店
カリスマブーランジェと呼ばれる方です  

前々から志賀さんの講習会が行われていることは知っていたけれど、
平日の昼だったので、なかなか行くことができずにいてようやく参加することができた

でもー、同じく参加されていた方々はパン教室の先生や本職の方達で
主婦の片手間・本格的なオーブンを持たずに、自前レシピすら持っていないワタシは
かなりの場違いでした(TーT)  いやー、マイッタ、マイッタ。
そんなハイレベルの授業に途中でついていけなくなりましたが
試食時間は俄然ヤル気になった(試食しにいったようなもんだね~)

美しいパンたち
c0190014_19115133.jpg
志賀さんのパンは水分が多く、使う小麦粉もさまざま。
ライ麦パンに、ルッセカット(スウェーデンのパン・聖ルチア祭で食べるサフラン入りパン)
面白い形をしているのはパンドーロ(イタリアのパン・バターたっぷりのリッチ生地)
レーズンやジンジャーのパンも作ってました。
ジンジャーは千切りした生姜を蜂蜜で煮込んだものを使っていて、手作りできます
パンに生姜?って思ったけど、おいしかった  




志賀さんが生地を手に取ると、手品のようにクルクルッと触っただけで
あっというまに生地の表面がパーンッとはって綺麗になる
素人はいじるだけいじりたおし、生地を痛めて汚くしちゃうんだけどさすがはプロ技。 
すんごい技術を目にしました!  すごいねぇ

途中、成形を何個かやらせてもらえるのですが
今までにない方法で、奥深さを思い知りました  ヒャーッッ

ルッセカット成形前 サフランの黄色が可愛い
c0190014_195071.jpg

ライ麦パン 今まで触ったことがないぐらい柔らかな生地
c0190014_19515797.jpg

焼きあがったパンドーロ
c0190014_19545465.jpg
c0190014_19553448.jpg

途中、パンの先生作のランチもいただけ
次々と焼きあがる志賀さんのパンにもウットリ。 おいしかった。

志賀さんの本が新しく発売されました ホームベーカリーレシピですよ~

ホームベーカリーでつくるシニフィアン シニフィエの高加水パン&ドイツパン

志賀 勝栄 / 毎日コミュニケーションズ


[PR]
by utako_1110 | 2010-11-28 11:06 | 天然酵母のパンつくり


<< クリスピー・クリーム・ドーナツ 最近のネイル >>