スカーリアのアンチョビ フィレ&ペースト
常備してるスカーリアのアンチョビがなくなったので買った
イタリア・シチリア島にあるアンチョビメーカーで、生臭くなく美味しい
今回はフィレ(瓶)だけじゃなく、ペーストも買った
c0190014_05949.jpg
ペーストの箱には、
イワシの旨味を引き出すために1年間熟成させ、生臭さを取り除くハーブや酢を使っていない
と書かれている。  へぇ~、そうだったんだ~ 

このアンチョビは、春キャベツ&ベーコンのパスタに使うと美味しい!
今晩は隠し味に白ワインと醤油をたらしたらさらに旨味UP♪ 
(パスタの写真、今度載せます)

ちょっと話はそれて、、
「こだわり」って言葉は本来、どうでもいいことを必要以上に気にするっていうマイナスの言葉で、
近年、「こだわりの一品」や「素材にこだわって作った」とかプラスに使われるようになったのよね
年配の方はマイナスの意味で使う言葉なので、若い人とは使い方が違うらしい・・・
言葉の使い方って変わっていくのね  

ニホンゴ ムズカシイ
[PR]
by utako_1110 | 2012-04-16 00:11 | おかいもの


<< チロは天国へ DUVETICAメンテナンス >>