カテゴリ:CAMBODIA 2008( 5 )
CAMBODIA 旅行記④
ほったらかしのカンボジア旅行記・・・  時間経ちすぎ(^^;

遺跡の写真だらけで、何がなんやら・・・ 
旅行中、歴史の勉強したはずなのに サラサラと記憶はながれて・・・ 情けない


カンボジアで撮った写真です

遺跡の中にいた子供  お菓子を巡って会議中・・・
c0190014_21472563.jpg


違う遺跡であった子供 振り付しながら歌って チップ目当てのチーム編成のようです(笑)
c0190014_21481219.jpg


街中での写真 険しい顔された・・・(^^;
c0190014_2225737.jpg


アンコールワットでの1枚 結婚式だったのかなぁ・・・ と、不思議でした
c0190014_2231271.jpg

[PR]
by utako_1110 | 2009-08-11 22:09 | CAMBODIA 2008
CAMBODIA 旅行記③
遺跡の見学は夕方前までしかできないので、
夕方前には切り上げてホテルへ帰る(かなり暑かった)

日が沈むまでは、ホテルのプールでまったりと・・・
旅立つ前に日本で買った本を読みふける
村上春樹さん著 1Q84 はカンボジアで読破!
暑くなったらプールに入って プカプカと浮かぶ
イイ生活を送っていたなぁ、と我ながら(笑) バカンスだわん

宿泊先、Hotel De La Paix の朝食はとても美味しくて印象的。
朝食は、旅の楽しみのひとつ!  大きな中庭の先にレストランがあって、
c0190014_23355953.jpg

高い天井から吊り下げられたブランコの席(ユラユラ揺れる)
c0190014_23363910.jpg

回廊にあるテーブル席
c0190014_23365123.jpg

好きな席に座ると、ウェイターさんがやってきて飲み物を頼みます

肝心のメニューは・・・  More!
[PR]
by utako_1110 | 2009-06-16 22:10 | CAMBODIA 2008
CAMBODIA 旅行記②
オールドマーケットをあとに、アンコール遺跡巡りへ出発!
アンコール遺跡は、アンコール王朝時代の遺跡群のこと。世界遺産に登録されてます。
まず初めに目指すは、バイヨン。 ヒンドゥー・仏教混交の寺院です。
バイヨンは、クメール語で「美しい塔」という意味。

トゥクトゥクに揺られること アンコールトムの入り口!! この先にバイヨンが!!
ヒンドゥー教の天地創造の神話。乳海攪拌(にゅうかいかくはん)の様子
蛇をひっぱっているんだけど、惜しくも崩れてしまってます・・・
(右側の顔がたくさん並んでる石造が、そうです)
c0190014_2122397.jpg

バイヨンの塔の4面には、人面像が彫られていてその表情はさまざま。
予備の知識があったものの、実物を目にすると言葉にならないほど感動!
c0190014_2394126.jpg


More
[PR]
by utako_1110 | 2009-06-09 22:43 | CAMBODIA 2008
CAMBODIA 旅行記①
土曜日から カンボジアへいってきました。

うちの旦那は13年前の大学生時代にひとりでタイ・ベトナム・カンボジアを
1ヶ月ほど放浪した経験があり・・・
中でもシェムリアップはもう1度訪れたかったそうです。
その話を聞いていたから、私もいつか行きたいと思っていたところ。

日本からのカンボジアまでの道のりは直行便がないので乗換が必要。
今回の旅は、貯めたマイルの特典旅行航空券だったため時間の悪い便しか使えず・・・
夕方成田発の飛行機に乗ってバンコク到着が0時前、
バンコク・スワンナプーム空港内にある、DayRoomに6時間滞在し
翌日の朝8時発の飛行機に乗ってシェムリアップへ向かう。
(バンコクからシェムリアップまで1時間デス)
飛行機から降りたとたん、熱気でクラッと・・・朝9時にも関わらず、シェムリアップはとても暑い!!
5月下旬は、暑さの峠は越していると聞いていたのにイヤイヤイヤ・・・ めっちゃくちゃ熱い!(TーT)
小さな空港には、私たちが乗り込んだ飛行機の乗客(30人ぐらい)しかいなく
シーンと静まりかえっていました

カンボジアはVISAを取らなければいけないのですが
旅行代理店・大使館・現地空港の順で安く手に入れることができます
空港で手続きをすれば、1人$20の最安で入手できるのですが
ハイシーズンや到着便が重なると行列ができるとか・・・  
VISAをとるには、  
・4.5cm×3.5cmの顔写真  
・現金$20  が、必要です! 注意してください。

飛行機の中で爆睡した私たち・・・
カンボジアの入国書類は、全部で4枚ぐらいあって 入国前の机で入国書類を書いていると
あっという間に乗客がいなくなり、VISA手続きの行列はなく・・・

空港から車で20分ぐらいの街へ向かった
街までの道のりは、車よりもバイクが多く、自転車も。
13年前と比べると随分発展した様子。でもまだまだ田舎街の雰囲気で、素朴な街並み。


宿泊先は、Hotel De La Paix 
シェムリアップ1 スタイリッシュなホテルだそうです
まだ10時前だったので、荷物を置きにホテルへ向かう。
スーツケースだけ預かってもらうつもりがチェックインさせてもらえた。 ラッキー☆
ホテル・ドゥ・ラペは、シェムリアップの街並みからとは馴染まない真っ白な建物で、
館内はジャスミンの香り漂う落ち着いた雰囲気。ところどころに、蓮の花が飾られていてキレイ。


ひろーい部屋! びっくりー!! 石のバスタブがオシャレ~ 
ダブルボールの洗面台にアメニティグッズもオシャレ
タオルの上には蓮のお花(ホンモノ)が飾ってあったり、 
アメニティのシャンプー&コンディショナー&ボディクリームは青銅製の容器へ
c0190014_21564052.jpg

ウェルカムフルーツ  モンキーバナナ&ランブータン
c0190014_2110263.jpg


More  長いので続きはコチラから
[PR]
by utako_1110 | 2009-06-08 22:02 | CAMBODIA 2008
次なる計画は・・・
そろそろ旅行がしたくなって、あーだ、こーだと考えた結果、
カンボジアのシェムリアップへ アンコール遺跡を見に行くことになった。

うちのダンナ、大学生の頃にタイ・ベトナム・カンボジアへ1ヶ月ほど ひとり放浪した経験があり
もう10年以上経ってしまったけど、アンコール遺跡群の情景が今でも鮮明に思い出され
また訪れたい地の1つとなっているそうです。 
石像が木に埋もれてる写真や、天空の城・ラピュタのモデルとなった遺跡、
心惹かれる場所がたくさんあるんだって。

旅行は5月でまだまだ先だけど、楽しみが1つ増えるといいね (^-^)
[PR]
by utako_1110 | 2009-03-07 13:16 | CAMBODIA 2008